MESSAGE

代表挨拶

自分らしく
働き続けることができる会社に

代表取締役社長

室橋 勝彦

働く社員が安心して働ける環境を目指して

厚生労働省が2019年10月に公表した「新規学卒就職者の離職状況」によると、売り手市場と言われた2016年に就職した大卒社会人の約3割が、入社3年で会社を辞めています。

彼らが退職した理由は何だと思いますか?

昨年、同省は「希望と実際の仕事が異なるミスマッチによる離職は減っている」と分析していますが、それでも最も多く挙げられた退職理由はミスマッチ(37.9%)だったそうです。

あなたはどうでしょうか。仕事どころか、住むところさえも希望をかなえてくれる会社はないと諦めていませんか。実のところ、私自身30歳の時に大企業を離職した一人です。だからこそ、自分の経験を活かしてこのギャップを解決したい、そんな切実な思いを抱き一つひとつ諦めずに解決してきた会社がベストパーツなのです。

我々ベストパーツは、みなさんが自分らしく働くのをお手伝いすることで9割以上の定着率を維持しています。ここではなぜ、「ベストパーツなら、自分らしく働き続けることができる」のか、大きな理由を3つ挙げます。

ベストパーツが自分らしく働ける理由

顧客が求めるものを追い続ける「売るな、買われろ。」の精神

30年前、私が新卒で某メーカーに就職した時のことですが、憧れていた会社に入社してみると自分の価値観を変えなければならない問題がいくつか発生しました。

最大の問題は「自社の商品やサービスを顧客に理解させ販売しよう」という営業姿勢にありました。入社間もない頃の私は、顧客ニーズを素直に受け止め、競合企業の製品であっても必要に応じてご紹介したものです。ところが、次第に自社製品の良いところだけを口にするようになり、終には顧客ニーズを受け止める余裕もなくなりノルマ達成だけを考えるようになりました。

9年後、ベストパーツに就職した私は上司から「売るな、買われろ。」精神の説明を繰り返し受けましたが、ノルマ達成のために売りまくるのが営業だと思い込んでいたため受け入れることができませんでした。

しかし、すぐに先輩社員が戦っているのはノルマではなく顧客の仕様要求だと分かりました。顧客を理解しようと努め、売らずとも買われる商品とサービスを生み出そうとするベストパーツにはノルマがなく、お客様の仕様要求を満たすことだけに集中できる環境が整っているのです。

この「売るな、買われろ。」精神が「ベストパーツなら、あなたも自分らしく働き続けることができる」理由の一つです。

 

自分の成長に合わせたチャレンジができる環境

問題はこれだけではありませんでした。

前述の通り、私自身30歳の時に大企業を離職しているのですが、前職では希望通り営業本部に配属していただけたものの、その後はセクショナリズムにより自分の成長に合わせてカタログ製作や商品開発への異動を希望しても聞き入れていただけないのが現実でした。

でも、地方都市の小さな企業のベストパーツでは、セクショナリズムにとらわれず様々な業務にチャレンジしながら自身の特性や成長にマッチした仕事を選択できます。さらに、上司やメンタルヘルストレーナーとの面談を通じて、あらゆる角度からアドバイスを受けながら仕事力を高める仕組みがあります。

このように自分の適性や成長に合わせて仕事力を高められるので「ベストパーツなら、あなたも自分らしく働き続けることができる」のです。

 

東日本大震災からの気付き、地元仙台から全国へ…

こうしてパフォーマンスを実感するようになると転勤の辞令に毎年怯えるようになるものです。事実、子育てや介護などを理由に引越を伴う転勤を受け入れられず、仕事をやめてしまう「転勤離職」が相次ぐ中で、厚生労働省が転勤制度を見直すためのガイドラインを示しています。

「ニッチなニーズも満足させる部品調達の専門家」というベストパーツのビジネスモデルを評価してくださる全国の顧客から出店依頼が届きます。2011年3月、東日本大震災で被災した物流センターをかねてから準備していた大阪に移転する決断を下した私が物流部門の責任者に異動を命じた途端、大きい彼の真っすぐな瞳からボロボロと大粒の涙が溢れ出し「家族に相談させてください」と懇願されたのです。転勤族の家庭で育った私は、故郷を愛するからこそ地元企業に就職している彼をはじめとする社員の気持ちがまるで理解できていなかったのです。以来、地方都市の経営者として未熟だったと猛省し、「社員の豊かな生活を築き守る」という企業理念の実現に本気で取り組む覚悟を決めました。

杜の都仙台に暮らす全社員の豊かな生活を築き守ることにこだわるベストパーツには転勤制度がありません。家族がバラバラに生活することも、子供が友達と別れたくないと泣くことも、ワンオペ育児に苦しむこともなく、「あなたも自分らしく働き続けることができる」のです。

自分に合った仕事を見つけることができる場所に

セクショナリズムにとらわれず働く。マーケティングとカタログ製作とWEBサイト構築とコールセンターと物流センターと製品開発と品質管理。商いのすべてに杜の都仙台一ヶ所だけで携われるベストパーツなら、就職活動の時には気が付けなかった自身の特性に合う業務を見つける機会に恵まれ、自分ならではの才能を解き放ちパフォーマンスに結び付け社会の役に立っていることを日々実感できます。