環境への取り組み

「自分を大切にするように、環境も大切にする」

その志のもと、環境に配慮した設備を積極的に導入しています。

ベストパーツの所在地は仙台市。太平洋に面しているため、海風が入りやすく、夏の暑さはあまり厳しくありません。東北地方の中では冬もわりあい暖かく、一年を通じて比較的穏やかな気候です。
この自然豊かな杜の都に相応しい社屋にするために掲げたコンセプトが「エネルギーの地産地消」。

地中の熱を利用して夏は20℃、冬は40℃程度の冷温水を作り、社屋全体に面のごとく配置しているパネルラジエーターに24時間連続循環させることで、一年中快適な放射環境を確立しながら、継続的な省エネルギーの推進とCO2削減を実現しています。特に省エネルギー率は従来方式(パッケージエアコン)と比較すると57%にもなります。

もちろん、太陽光を発電利用し、照明設備はすべてLED、社有車はすべてPHVかHVという具合に、設備投資の際に環境配慮設備を優先しています。

当社が一年間で使った資源

環境項目 2018年度 2019年度 前年対比
電気 175,548kWh
ガス 9.2㎥
水道 227㎥
ガソリン 21.8kL
OA紙購買量 430,000枚